プロジェクト工数管理/勤怠管理  
ホーム > サービス > よくある質問 <<戻る

よくある質問

戻る

カテゴリ 質問 回答
ログイン ログインで、間違った入力しても、何がおかしいか、メッセージが表示されません。 エラーメッセージを表示することで、何らかのログイン情報が漏れることを避けるために、何も表示しないようにしています。
勤務表 勤務表の工数の「未入力」のチェックはどこでしたらよいでしょうか。マネージャーは、部下に対しても一括チェックしたいのですが。 どの権限の方でも「月間勤務表」でご自分の未入力がないかどうかチェックできます。マネージャーの場合は、部下のものもチェックできます。さらに、マネージャーの場合、「勤務表チェック」で管轄部署全員のチェックを行えます。
勤務表 部下の勤務表入力が、これで終了して承認待ちの状態であると、どうしたらわかるでしょうか?マネージャーは、どのタイミングで承認したらいいか判断しずらいのですが。 マネージャーが、一度、勤務表を承認した後に、部下が勤務表入力した場合は、マネージャーの業務アドバイスに「MM/DDの勤務表を修正しました、再度、勤務表の承認をお願いします。」と表示されますので、業務アドバイスを確認するようにして下さい。  通常の運用としては、マネージャーは毎週、前週分の部下の勤務表を、内容確認のうえ承認し、月末に、「勤務表チェック」で、未入力、承認漏れ等を確認するようにして頂くのがいいかと思います。
勤務表 複数の社員を一括して承認したいのですが。 勤務表の承認は、確認したうえで承認する必要があるので、あえてそのような機能を用意させて頂いていません。 但し、運用管理者、マネージャーは、「勤務表インポート」を用いますと、CSVファイルから読み込んで、申請承認登録を同時に行いながら一括して登録しますので、一括して承認することになります。
勤務表入力 午後から出社して8時間以上勤務すると、稼動時間は昼休みを引いた時間となり、本来の時間が入力できません。 システムは、出勤時間に関わらず、勤務時間が「8時間」を超えている場合に「1時間」の休憩時間を引いた時間を実働時間とするようにしています。 これは、労働基準「8時間以上の労働で1時間の休憩時間をとる。」に準拠させており、8時間以上労働する場合は休憩時間を取るようにして下さい。
勤務表入力 新規登録画面で時間入力後、[×]ボタンで画面を閉じると、メイン画面の工数が更新されない。 意図的に[×]ボタンでは、更新しないようにしています。画面の更新が必要な場合は[閉じる]ボタンで画面を閉じるようにしてください。
勤務表入力 勤務表編集画面で項目順を自由に入れ替えたい。(業務数が多くなる場合、並べ替えたい) 「マイ業務設定」で業務を登録し、「マイ画面設定」でマイ業務を有効にして下さい。「マイ業務設定」で業務の表示順を入れ替えることができます。お好みの順に設定して下さい。
勤務表入力 別部署の人に自分の部署が担当する業務を手伝ってもらった時、その人が手伝った業務を登録できないのですが、どうしたらいいでしょうか。 業務担当部署のマネージャーに「業務担当設定」で、手伝って頂いた他の部署の担当者を追加して下さい。その方の勤務表入力で業務コードが利用可能になります。
勤務表入力 業務の「工程」に、「納品・環境設定」の項目を追加して欲しです。 「工程」マスタに追加登録していただく事で対応できます。
勤務表入力 業務コードをユーザーによって絞り込みことはできないのでしょうか。このままだと業務コードが大量になりすぎて、コンボボックスで選択が困難になってきます。また、使用できない業務コードを間違って使ってしまいそうです。 まず、「生産業務」「非生産業務」マスタで、「部署」を設定して下さい。これにより、その業務は、指定された部署の配下の社員のコンボボックスにしか現れないようになります。 また、「生産業務」では、「終了日」を登録して頂くと、その日以降は、コンボボックスに現れなくなります。  さらに、「マイ業務設定」で、自分が使う業務だけに絞ることができます。
勤務表入力 複数の日に対して一括して入力したいのですが。 運用管理者、マネージャーにつきましては、「勤務表インポート」を用いますと、申請承認登録を同時に行いながら一括して登録できます。
業務集計表 業務集計表で、事業部全員、又は部内全員の結果を出力したい場合はどうしたらいいでしょうか。 部署に「××事業部」又は「××部」を選択し、部署の項目内に「配下の部署も表示する」をチェックして下さい。指定の部署の配下の全ての部署が対象になります。
申請 事後の遅刻申請ができないのですが。 システム設定に「遅刻/早退の事後申請を許可する。」という項目があります。項目にチェックを付けた場合のみ「遅刻申請」「早退申請」を事後でもできるようにます。通常では、事後の遅刻/早退の申請ができないようになっています。
申請 承認却下の場合、理由を入力できないのか?却下の理由を部下に伝えたいので。 申請の承認/却下時にコメントを記入する場合は、申請中の勤務申請の編集画面を表示し、「内容」蘭に追加することで対応可能です。 ※申請に対して回答するワークフロー機能は、今後のシステム全体でのバージョンアップで導入を検討していきたいと思います。
 
戻る

ページの先頭へ

| ホーム | サービス | 申込・手続き | 問い合わせ | お知らせ | 会社案内 | ログイン |  個人情報保護について |

2017/11/22