プロジェクト工数管理/勤怠管理  
経営理念
会社概要
個人情報保護について
会社の沿革
案内図
募集要項
Isideプロジェクト工数管理/勤怠管理 無料30日間試用
Isideプロジェクト工数管理/勤怠管理を、 無料で30日間試用できます。 申込はこちらから。
「Iside v3.1」での試用を開始しています。
機能がOKであれば、そのまま正式契約できます。

Isideプロジェクト工数管理/勤怠管理 資料のご請求
Isideプロジェクト工数管理/勤怠管理の資料をお送り致します。
こちらより、お申込下さい。
プライバシーマーク 20001341


ホーム > 会社案内 > 経営理念 <<戻る


ユーザに無駄な投資はさせない。
本当に必要なもの、大切なものを見いだし、提案する。

               〜 そういう思いを大切にしたい。 〜
   代表取締役 椎本正
受託開発を通して
 弊社は、設立以来、10年余りに渡りユーザ様の依頼で、要望に合わせたソフトウェアを 一品一品開発してまいりました。 ユーザ様の要望を聞きながら、一緒になってソフトを開発して行きます。 そのような過程を経て一つのソフトが完成します。
 ユーザの様々の要求にどのような答えを出すのか。そのままストレートに出したのでは、 各部分のバランスが取れない場合もあります。試行錯誤しながら、 本当に必要なもの、大切なものを見いだして、答えを出してゆきます。 このような経験から、ソフトの開発において、何が大切か理解できた気がします。

巷でよくある使いづらいシステム
 企業は業務の効率化の目的に「情報化投資」を行います。コンピュータシステムを用いて、 自社の業務を効率的に運用、管理できるようになりました。今や、コンピュータシステムは、 企業の根幹となり、企業の営みそのものを支えています。 この中にあり、日々システムを利用するユーザは、『より使いやすく』、 自分たちの『やりたいことができる』システムを望んでいます。 しかし、往々にして、これが実現されていない場合があります。
 ようやく手に入れることができたシステムも、時より「使いづらいシステム」「合わないシステム」 であるのを見たり、聞いたりします。慣れないユーザは、『コンピュータとはこのようなものなのだ』と 暗黙の内に納得してしまっているような気がします。ひょっとして、納得させられているのかもしれません。

オリジナリティを生かした製品の開発
 この現実を目にして、「ユーザニーズ」に合ったシステム作りがいかに難しいか思い知らされます。 しかし、同じ畑で育った私たちではありますが、 これまでの経験を生かし、自ら『製品』を開発しようと考えるようになりました。 企業の『業務の効率化』を行う『画期的』なシステムの開発・提供を目指したい。
 ユーザが望んでいた「真のシステム」を手に入れ、喜んでもらえることが、我々の「やりがい」であり、 そして、さらなる次への挑戦の原動力になるのだと感じています。

| ホーム | サービス | 申込・手続き | 問い合わせ | お知らせ | 会社案内 | ログイン |  個人情報保護について |

2017/3/30